>>身長を伸ばしたい方のみご覧ください

2008年04月22日

身長を伸ばすための噂や迷信

身長を伸ばすための噂や迷信

■「寝る子はよく育つ」って本当?

統計的に、第一次性徴期に睡眠時間が少ない場合は第二次性徴を早めに迎えることが多く、結果、身長の伸びが早く止まってしまう。また、成長ホルモンは睡眠時(特に23時 - 2時)に最も多く分泌されることも関係してきます。寝る子はよく育つは本当だと思う。規則正しい生活は健康にもよく、身長を伸ばすために関係してくる成長ホルモンも活発になるため、睡眠時間は身長を伸ばすためには重要な要素の一つです。

■「牛乳を飲む」と背が伸びる?

牛乳以外にも、身長を伸ばすためによい食べ物は「小魚を食べる」等があります。共通するのはカルシウムを多く摂取しようということであって、カルシウムの摂取が身長の伸びにどう関与するかは明確ではない。また、人が一日に摂取できるカルシウムの量は決まってるため、牛乳をがぶ飲みしてもあまり効果は期待できない。

身長を伸ばすためには蛋白質が重要で、カルシウムは骨を硬くするだけという指摘もあります。もっとも、牛乳には蛋白質も含まれているため、摂取量の差が身長の差に現れる可能性があります。身長を伸ばすためのサプリメント、食品、器具、体操、など、いろいろありますが、神経質になることがメンタル面でよくないので神経質にならないように心がけることが大切です。これをすれば必ず背が伸びるという方法は確定しているわけではないので、そのような商法などにひっかからないように気をつけなくてはいけません。また、雑誌の広告などにのっている背を伸ばすための高額商品も、誇大広告ということもあるようなので注意しなければいけません。
posted by 身長伸ばし隊 at 19:03| 身長を高くする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。